格闘中(5/11)

コンピューターを一新しました。何故かというと長らく使っていたローランドのVS-880に変わる自宅録音機材を揃えたかったからです。VS-880+マッキントッシュLC630withパフォーマー5.5というスタイルでやってきたのですが、まぁそろそろ新しい機材に移行したいとここしばらく思っていたのです。
要は今までバラバラのパッケージだったものがすべてコンピューターの中に入ってしまうという変化なのです。つまりコンパクトである・コードとかをいちいち繋ぐ必要がない・セッティングをひとつのファイルとして保存しておける、等々色々なメリットがあるわけです。
結構ここ2〜3ヶ月悩みました。まずパソコンは何にするかソフトはどれが良いか、組み合わせの相性が良いものは、やっと機材が揃いました。
このサイズに今まで幾多の電源コードやシールドなどを使ってセットアップしていたレコーダー・シンセ・エフェクター・シーケンサーが全て入っているのですから驚きです。
しかし!それだけのものが一新されるとそれの使い方を憶えなければならないのです。しかもパソコンも新しいので前のパソコンからファイルを移動したり・必要なソフトをインストールしたりと、まぁ大変な事といったら、もう。
まるで「八甲田山」のように1m進むのに何時間もかかったりというような繰り返しです。「あの峠を越えたら道があるはずです!隊長殿!」みたいな感じです。いやいや本日も悪戦苦闘の一日でした。
「天は我を見放したか!」ならない事を心から願っています。