終わってもうた!!(10/14)

プラネタリウムワンマンライヴ「No Border,No Limits #2」に来てくれた皆様方、本当にありがとうございました。自分たちのライヴを言葉で表す事が僕は極めて苦手なので「あんな感じなのですが・・・」というような曖昧な言い方しか出来ませんが、楽しんでもらえましたでしょうか?
手前味噌ではありますがバンドとして少しずつではありますが前に進んでいるのではないかな、と終わった今思っています。個人的には反省する点が多々あり恥ずかしい限りです。ああ、色々想定して気合を入れてリハをしたつもりでも、やはり本番というのは色々なことが起きるのだなぁ、と改めてリハの時の本番想定度が足りなかったと反省多々であります。

誉めてあげたいのは、この今文章を打っているこのパソコンで昨日のライヴの「鳴り物関係」(ループのドラムとかノイズとか色々な音)をコントロールしたのですが、今回もトラブルがゼロでした。パソコンをライヴで使うと色々トラブルが多いという話も聞くのでこれは立派だ!と誉めてあげたいものです。よくやったSONAR4!まぁ、間接的にはそれをセットアップして演奏しながらコントロールした自分を誉めてあげたい!という事のようですね。なんだぁ。
それからこれは真面目に、毎度のことながら田中・円山のお二人にも拍手を・・・パチパチ。ベストの条件とはいえないなかでも常にクリエイティブにやってくれています。それからライヴを常にサポートしてくれている吉祥寺マンダラ2のスタッフにもひときわ大きい拍手を・・・パチパチパチ。

うかうかしているとすぐにAreareaとのジョイントライヴがきてしまいますね。気を引き締めなければ。昨日のライヴを見た人が「もう一回見たい!」と思って12月1日にまた来てくれたら、それは僕にとってかけがえのない喜びであり幸せです。また会場でお会いしましょう!また面白い「出し物?」を考えておきます。
気温の変化が大きいこの季節です。皆さんも風邪などひかないように。昨日はありがとう!