ライヴ その5(8/12)

「Glastonbury Festival」の名演を集めたDVDを買ってきました。理由としては1999年に出演したFun Lovin'Criminalsの演奏をもう一回見たかったのと2002年にトリで出たCold Playの演奏が収録されていたからです。


1999年のライヴはかつてビデオで持っていたのですが人に貸したままウヤムヤになってしまいました。見直してみてやはりFun Lovin'の演奏は凄い!会場も人のジャンプのうねりの波また波。かつてビデオで見て感動のあまりすぐにCDを買ったのですがそれは今一でした。しかしやはりこれは特別。
Cold Playは2002年にはもう大物の貫禄がありますね。前にも書いたように2000年にも出ていて、その時はまだ昼間にやってましたからね。ちなみにその時のトリはTravisでした。そのTravisの演奏も入っています。これもとても良くってBSで放送されたのを見てすぐさまCDを買った記憶があります。
Robbie Willamsは1998年の出演ですがパフォーマンスとしては昨年の「Live8」の時が凄すぎるのでちょっと物足りなく感じてしまいます。


こういたフェスのDVDを買うと知らなかったアーティストを知る事が出来ます。今回カッコ良かったのは「ASH」「Fithless」「Levellers」。ASHのギターのおネエちゃん、カッコ良すぎ!Levellersはなんかすべてがハチャ目茶なんだけどエネルギー感満載で曲が良くって思わず盛り上がります。
2004年のトリはポール叔父さん。「Hey Jude」の大合唱。これまた感動的です。


ところで以前から色々な方からリクエストがあった私的なコラム用BBSを「御意見箱」という名前で設置しました。皆さんの感想などドシドシ書きこんでください。出来る限りレスしますので。よろしく!