ノロにやられた!(1/11)

病院には行っていないが間違いないと思う。昨日の明け方3時くらいに気分が悪くなって目が覚めた。お腹がグリグリッと痛い感じがする。「最近少し呑み過ぎだったからなぁ。胃腸が疲れているのかな」なんて思っているうちに胸の辺りがムカムカしてきた。
あぁ、そこからの事は筆舌に尽くしがたい。僕の場合発熱も伴い一番高い時には38度を少し超え、その状態でトイレとベッドの往復が11時過ぎまで延々8時間続いた。
最後に吐いた後、半ば気を失うように寝入ってしまった。17時くらいに目が覚めると体中の水分が全て枯渇してしまったような気分で動く事もままならない。おまけにずっと横になっていたせいで体のあちらこちらが痛い。でもお腹の痛みや胸の辺りのムカつきはなくなっていた。
這うようにして台所に行き、胃腸に刺激の少ないとされているカモンミール・ティーをぬるくして飲んだ。すると体に吸収されていくのが面白いように感じられた。あれだけ体が乾ききっていると普段感じない事も感じさせてくれるのです。朝の段階では水分を摂ってもすぐにもどしてしまう状況だったので、体に染み込んでいくカモティーを感じながらホッと一息ついたのでした。


というわけで今日になってどうかといえば、多少のだるさはあるとはいえ熱も下がり、吐き気もないので体内に侵入して爆発的に増殖したノロウィルスもほぼ体外に放出されたようです。食事も昨夜からお粥を食べていますが気持ち悪くなったりもどしたりする事はありません。インフルエンザだと治るのに時間がかかるのですがノロの場合ウィルスさえ体外に出てしまえば回復は早いようです。


しかし感染経路に関しては良く分かりません。カミさんが先に発症していたわけでもありませんし、その1日〜2日前に生ものを食べたわけでもありません。手洗いもうがいも良くする方だとは思います。関係あるかどうか分かりませんが、最近少し呑み過ぎで胃腸が疲れていた程度でしょうか。結局なる時はなってしまうという事のようですね。勿論、だからといって予防の手洗いやうがいが無駄だと言っているわけではありませんよ。


ノロウィルスには免疫があまりなく同じ人が何回もかかるという情報もあります。これは一度体験した者としてはとても辛い話です。今日は一日体力回復の日と決めて家でウダウダしているのでネットで色々調べてみました。やはり体験者でそういう事を気にしている人は実に多いようです(気持ち良く分かります)。
結論から言うとノロウィルスというのは研究があまり進んでいないようです。Wikipediaによれば


「ノロウイルスについては実験室的に増殖させる方法がまだ見つかっていない。このため、検査や治療方法に対する研究が他のウイルスと比べて格段に遅れているのが現状である。」


というわけで有効なワクチンもまだないそうです。同じ人が二度三度かかるかどうかという情報に関しても


「免疫はできますが、数ヶ月で急激に低下するといわれています。そのため、何回も感染する可能性があります。」
「同じ種類のノロウイルスに対しては免疫が出来ているので、再度感染することはないと思います。ただノロウイルスには色々な型がありますので、違ったタイプのノロウイルスに感染する可能性はあります。」
「ノロウイルスに限らず、ウイルスは日々変化していますので、同シーズンであっても感染する可能性があります。ノロウイルス感染予防の基本は、せっけんを使った流水での手洗いです。調理、配膳、食事の前、トイレに行った後は必ずしっかり手を洗いましょう」。


という事のようです。中には


「最近の私はというと、手洗いとうがいは、何かにとりつかれたように病的に行ってます。それでも発症するときはするのだろうなあ」


というのもありまして痛い程気持ちが理解出来ます。ウィルスというのは目に見えませんから一旦恐怖感を持つと何をやっても安心出来なくなります。現に僕も自分の住んでいるこの家の何処かにウィルスが蠢いていると思うといやな気分になります。
そう考えると細菌兵器なんてものはあってはならないよなぁ、と強く思います。天然痘や炭疽菌などをばらまかれたらそれこそパニックですよ。


というわけでこれだけ書けるくらい元気になりました。まるで「爆弾低気圧」の通過のようでもありました。皆さまも充分気をつけて下さい。つまるところ手洗いとうがい。これです!
昨日はプラネタリウムのリハだったのですがキャンセルさせてもらいました。メンバーの怒った顔が浮かびます。どーしよー。どうしようもないですね。ひたすら謝罪を繰り返すのみです。ご勘弁下さい。次のリハから頑張ります。