穏やかな気持ち(9/8)

いつも穏やかな心持ちを維持できる人は一体どのような鍛錬をしているのだろう?


あんまり面白くない気分だったので、プールに泳ぎに行った。40分がむしゃらにクロールで泳ぎ続けた。流石に途中で二回くらいイヤになった。でもイライラして何も手につかない状態よりはマシだと思って泳ぎ続けた。
プールから出ると、日は傾き始めていた。セミがもう少しだけ自分の時間を主張したい、というような鳴き方をしていた。台風が過ぎ去って季節は確実に秋に向かっているようだ。夏だと夕方でも何か高揚感みたいなものがあるのだけれど、秋の夕方にはそれがない。
自転車で走り出すと、風が気持ち良かった。夕方は犬の散歩の時間だ。柴犬と出会った。口笛を吹くと道の臭いチェックの真っ最中だったにも関わらず、こっちを向いて「ニコ」と笑ってくれた。僕も思わず笑ってしまった。そして思った。きっと今の自分は穏やかな表情をしているだろうな、と。


いつも話題に上る境川に沿ったサイクリングコースを走って帰ってきた。台風で水量が増し、川の汚れが流されたせいか、いつもの境川よりもずっとキレイに見えた。水の流れに「青さ」を感じられた。まだ水量も通常時よりは多いようだ。
水量が増し、流れが速くなった箇所を鴨が移動していた。鴨も心なしか嬉しそうだった。いつもより透明度の増した川には小魚が泳ぐ姿が見ることが出来た。
気持ちの良い夕方。穏やかな気持ち。いつもこんな風であればどんなに良いだろう。


今日からラグビーW杯。