健康第一(1/23)

この話はあまり書きたくないのですが・・・。


年明けに体重計を買ったわけです。オムロンという会社のこんなやつね。

体重だけではなく体脂肪率、内蔵脂肪レベル、筋肉率、基礎代謝量などが計測できるものです。以前このコラムで自分の体脂肪率は15%を上回らないように気を付けています、なんて書いていました。これは近所の日帰り温泉施設にある計測器で測っていたデーターを元に書いていました。
この新たな体重計で計ってみて、なんと体脂肪率は22%超でございました。ビックリ!ショック!それにしても、日帰り入浴施設のデーターは・・・・。
カミさん曰く「当然じゃん」とのこと。つまり、その施設にはご飯を食べたりする処もあるわけで、体脂肪率が高く出てしまったら一品注文を減らしちゃうじゃないのよ。少な目の数字が出るように調整しているのでしょ、でしょ・・・。確かに。ちょっと出た自分のお腹を見て、15%という数字に少々の疑問は感じていましたが・・・。
しかし、今回のオムロンの計測器でも筋肉率や基礎代謝量は上々の数字です。体年齢というのが出るのですが、一応40歳となっています。先日誕生日を迎えて47歳になりましたから、体は7歳分若いという事です。コホン。
それにしても数字に惑わされる体質だなぁ、と自分の弱点を再発見しました。ですので一喜一憂させられたついでに、半年位をメドに体脂肪率を10%台に下げたいと思っています。結構大変そーですが。


健康という事で今年から実行しているのは平日の自宅での断酒。年末から年始まで呑み続けていたので胃腸が疲れていたのが一つ目の理由。毎日飲んでいると結構な出費なのが二つ目の理由。
4日間一滴も呑まないと、体ってかなりシャッキリするもんなのですね。いかにアルコールを分解するために負荷を体にかけていたのが実感できます。これは僕だけかもしれませんが、意識が少しハッキリするような気がします。少しやる気が出たりします。面倒だと思っていた事に手をつけようとしたりします。出足の一歩目が以前より軽い、そんな感じです。
勿論、週末とか人と外で会うときは以前と変わらなく呑んでいます。以前よりもお酒が美味しくなったような気もします。ひとつ困った事は便秘気味になった事です。刺激物が減った分、胃腸が動かなくなっているのかもしれません。習慣を変えると色々と体に変化が現れるものです。
それほど禁断症状もないので、しばらくはこのペースを続けてみようと思います。また経過はご報告します。