勇気(3/13)

前回書いた左腕の調子が良くない件に関してちゃんと報告しますね。


整形外科に行って調べてもらった結果、左腕の問題というよりも首、頚椎の問題ではないかという診断結果がでました。首の骨がやや変形して神経を圧迫するために、軽い麻痺やシビレがでるそうです。僕の首の骨は年齢の割には骨と骨の間が狭くなってしまっているようで、そのような症状が出易い状況にある事もわかりました。特に3月の初めは左手の握力が殆どなく、指の動きも不自由が多く中々症状が改善されないのでかなりパニックになりました。
治療としては病院に行って、首の牽引と電気治療を行っています。医師から指導された家で出来る治療は、とにかくこまめに横になって、首にかかっている頭の重みを緩和してあげる事だそうです。首の血流を良くする事によって、神経が再生してきて腕や指の機能も回復してくるそうです。
今回は本当に医師の指示を守っています。治療を始めて約2週間になりますが、やっと自分の腕が帰ってきた感じです。特にここ2〜3日は加速度的に良くなってきています。
それから治療に専念と開き直って、毎日近くの天然温泉「ざぶん」に夕方から通っています。ここには血行を良くするといわれている「炭酸泉(風呂)」があるからです。これもとても効果があるように感じます。平日だと550円なのでとても助かっています。


くれぐれも心配はしないで下さい。確実に良くなっていますから。ただこの「私的なコラム」はしばらくお休みします。もうちょっと簡単にコメントを書けるブログを開設する予定です。
ベースを持っても、まったく指が動いてくれなかった時に、僕はとても悲しい気持ちになりました。自分が楽器を弾く事がとても好きな事が再認識できました。
養生に専念して小山さんのライヴに備えたいと思っています。密かに応援して下さいね。