これからは金槌が大事(5/30)

テレビで中古パソコンからのデータ-流出について特集していた。流出したデータ-の中には病院のレセプトの詳細や会社の給与データ-などかなりプライバシーに関わるようなものもあるそうだ。
ハードディスクのデータ-は完全に消したと思っていても復元ソフトを使ってある程度復元させる事が出来るそうで、その番組では秋葉原で中古のハードディスクを10個買ってきて実験したところ、4個のハードディスクのデータ-が復元出来たと伝えていた。
そりゃそうだろうと思う。だって自分も誤ってファイルなどを消去してしまった時に復元出来て「助かった!」って事はあったから。でもよく考えればそれって完全には消去されてなかったって事なんだよね。そのテレビでは「ハードディスク上からデータ-を完全に消すことは出来ません。完璧な方法はハードディスクを取り出して金槌かなんかで叩いて壊して下さい」と言っていた。
そのうちパソコンの買い替えの度にハードディスクを壊す音が聞えてくるなんてことになるのかもしれない。「お隣さんパソコン買い換えたみたいね。さっきベランダでハードディスク壊してたもの」なんて話題が食卓を飾るのかも。