残念! (6/18)

負けてしまった。サッカーの専門的なことは解らないけど日本のほうが押してたような気がするもんな。惜しかったな〜。
前にも書いたのだけどW杯を見ていると本当に胸が苦しくなってくる。まして今回は予選リーグも熾烈な争いだったので、一試合見るとこちらも体力をかなり使ってしまう。先日のスペイン対アイルランドも「もうどっちも勝たせてやんなよ」なんて本当に思ってしまう試合だった。でも勝負というのは読んで字の如しで必ず敗者を必要とするものだ。ある意味で残酷でだからこそ美しく感動的なのだ。日本代表の選手たちに言ってあげたい。君たちのことはみんな決して忘れないだろう。そして君たちを見たり聞いたりして育ったサッカー選手が今回を超える成績をあげる日が来ると信じている。本当にご苦労様でした。
さぁ次は韓国を応援するぞ!打倒イタリア!