サッカースタジアム(6/3)

前回に引き続きW杯関連の話題で。日本での開幕戦をテレビで見ていて最前列の席とかがボコッと空いていたのにはびっくりした。案の定、翌日からは当日券を売りますだってさ。そりゃそうだろうと思うよ。欲しくてしょうがない人が沢山いるのに試合が終わってから実はチケット余ってたんですよね〜っていうことじゃ、いい加減にしろよ!って気持ちになるが普通だと思う。
それとサッカー専用スタジアムをもっと作るべきだったんじゃないかな。ラグビーをよく見にいくのだけれどやはり秩父宮で見るほうが国立で見るよりはるかに面白いからね。理由は一つ。近いのだピッチに。最前列で見てたりすると選手同士の当る音がこちらの体にボディソニック的に伝わってくるからね。その点開幕戦の韓国のスタジアムはやはりちゃんとしてたと思う。名前もソウルワールドカップ競技場だしね。やっぱりトラック競技もサッカーもラグビーも何でも出来る総合競技場でW杯の決勝をやってしまうというのは、その国におけるサッカーへの愛着度を端的に全世界に発信してしまうような気がするのだけど。