ゆく年くる年(12/31)

12月31日は「今年は自分にとってどんな年だったんだろう?」なんて事があたまをよぎる日だ。ひとつひとつ丹念に思い出していけばそれなりにいろんな事があった一年なんだろうとは思う。その中には嬉しいこと悲しいこと楽しいこと辛い事などがごちゃごちゃに入り混じっていて一歩前進二歩後退そしてまた一歩前進みたいな繰り返しなのはいつもと変わらないわけでごくごく今までどおりの1年だったのかもしれない。
ただ最近はたいした進歩がなかったとしても年の暮れを健康な体で迎えられるのはそれだけで幸せなことなのかもしれないとも思うようになってきた。やはり人の体というのは限りあるものでまわりの年上の人で体を患っている人は昔に比べて当然のことながら(みんなが歳をとってきたという意味において)増えてきた事がそう思わさせる大きな要因だと思う。
「自分は何をするべきか」という大きな命題もさることながら、「自分の健康とちゃんと向かいあっていく」という事もこれからはより大切になっていくような気がする。

そうこうやってホームページを作ってアップするなんて事も去年まではなかった事で自分の書いたつたない文章を読んでくれる人がいるというのも大きな喜びの一つとなっています。来年も書き続けるので何か感想・納得いかない事・絶賛の嵐など等ありましたらドシドシ掲示板のほうへ書き込んで下さい。できるだけ丁寧にレスしますので。それでは2003年も皆様にとってより良き年でありますように!