品格って何なんだろう? (1/28)

明日29日に新しい横綱・朝青龍が誕生する。今場所の朝青龍の取り組みを見ると「充実!」という二文字がピッタリという感じに見えた。貴乃花が千秋楽まで持ちこたえて対戦していたらやはり時代の変わり目を象徴する一番になったのかもしれない。
成績は二場所連続優勝という条件を満たしていながら朝青龍の横綱昇進をめぐって横綱審議委員会で取り沙汰されたのが「品格」というものだった。かつて貴乃花に敗れて「チキショー」と言ったとか、微妙な判定に批判的なことを言ったりとか・・・。まぁ、横綱といえばすべての見本にならなければいけない、という意味においてはいけない事なのかな〜。ただ僕は22歳の若者が真摯にスポーツに打ち込んでいるが故に出てくる純度の高い「本音」のような気もするのだ。あんまり細かい事ばかり言っているといつでも「黙して語らず。喋る時は当り障りない事だけ」みたいな力士ばっかりになってつまらないと思う。悔しさとかをストレートに出している姿は清清しいと僕は感じるのだけど、やはり日本文化の底流にある「あまり思ったことをストーレートに言うと嫌われちゃうよ!」というのがあるのかもしれない。


ただそんなことより「品格」という事を取り沙汰するのなら、その横審の委員長だったW氏とかにもっと考え直して欲しいのだけど。(僕も本音を言ってしまいました)